FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

They Love Each Other

そういえば、もうすぐ日本では24時間テレビをやる頃ですよね。
小さい子が少しづつ貯めた貯金を募金する姿は、
まだまだ世の中捨てたもんじゃないなと思いますよね。
あの番組に出ている芸能人の人達は、ドラマに出たり、感動して泣いたりといい人に見えますよね。
きっと好感度があがる事でしょう。
でも、あの出演者達はギャラを貰っているって話を聞いた事あるんですが、どうなんでしょうね。
沢山寄付した芸能人が番組に出演できるという風にしたらどうなんでしょうね?
一番多くお金払った人がマラソン走れたり、ドラマで主役になれたりすればもっとお金集まるんじゃないでしょうか。

そういえば、島田紳介さんの番組で芸能人が描いた絵を一般人の人にオークションで買って貰ってカンボジアに学校を建てるっていう企画やってるのを見たのですが、オークションに参加してる人の中にはコツコツ貯めたお金で購入している人もいました。高額で売れた時紳介さん泣いてましたね。自分が司会の番組でカンボジアの恵まれない子供達の為に学校を建てる。有名人が賛同して絵を描いてくれる。紳介さんも絵を描いてくれた芸能人もとても良い人。って事ですよね。でも一番いい人はその絵を今まで一生懸命貯めてきたお金をはたいて購入してくれた人ですよね。なんか紳介さん一番得してません?って思ってしまいました。カンボジアの少年少女に絵を描いてもらって、一般人よりも稼いでいて、見栄張る事がある意味商売の芸能人が、大金でその絵を競り落とす方が沢山お金集まるような気がするのですが。

デッドは今まで一番フリーコンサートを行ってきたバンドだそうです。まだそれ程バンドが有名になる前は、朝起きて晴れてたら、気分がいいから公園で演奏しようかってノリで数時間後には機材をセットアップして演奏する事もあったそうです。

最近DVD化された"Festival Express"という、カナダをデッド、ジャニス、ザバンドなどが汽車に乗ってツアーした時のドキュメントフィルムの中で、チケット代が高いと各地の会場前でデモが起きて問題になった時、解決策としてデッドが会場向かいの公園でフリーコンサートを急遽行うシーンがあります。彼らがいかにオーディアンスと音楽を共有する事に真剣に取り組んでいたかがわかるシーンでした。

しかし、ガルシアがインタビューで、「フリーコンサートとは自由に好きな時に演奏するからフリーコンサートなんであって、有名になるとどこどこで何月何日にフリーコンサートをやってくれないかという依頼が増えてきて、そうなるとそれはもう仕事であってフリーコンサートではない」というような事を言っていました。フリーというのタダという事だけではなくて、まず前提として何者にも束縛されず自由な意思で行うという事なんですね。

grateful-dead-torrents-9-28-75.jpg



BGM:Grateful Dead Live at Kingswood Music Theater on 1984-6-21
http://www.archive.org/details/gd84-06-21.sbe.tbrame.15405.sbeok.shnf


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

zizipie

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。