FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Truckin'

私が住んでいる辺りは昔から日系人の方々も多く住んでいて、その中には仏教徒の方も多くおられお寺もあります。
先週末にそのお寺でOBON FESTIVAL、盆祭りがありました。私が行くのは今年で3年目なのですが、かなり以前から毎年行われているようです。クリスチャンの人が教会を中心にコミュニティーを築くように、仏教徒の日系人はお寺を介してもコミュニティーを築いたのでしょう。お年寄りから子供まで幅広い人が来ています。毎年ビックリするくらい多くの人が訪れます。他州の仏教会の方々も参加しているようです。毎年非日系人の方々の来場も増えているようで、白人の若い女の子が浴衣を来て参加してたりしてます。

お盆といえば、盆踊り。日系移民の方々は色々な県の出身者がいるので、色々な県の民謡が流れます。櫓も組んであって太鼓の演奏もあります。その周りを踊るのですが、踊りの輪の周りを早くから来て踊りを見る為に場所取りをした人達のビーチチェアが囲みます。皆、数ヶ月前から踊りの練習を始めて本番に備えるそうです。本当に楽しそうに、そして真剣に各地の盆踊りソング?に合わせて踊ります。体や指先のキレが鋭くほれぼれする踊り手も多くいます。そしてMCが"Let's Dance the Night away"と煽ります。もうどこの国にいるのかかわかりません。

会場には、ボランティアの方々が担当している出店もでています。白人のおばさんが"where is a triangle one?"と厚揚げをさがしながらよそってくれるおでんだったり、パンケーキの粉で作った今川焼だったり、セロリが入っている太巻きだったり、すこしアレンジが加えられていますが大人気です。

毎年必ずこのお盆祭りに来たくなるのは、このお祭りが小さい頃に日本で行った近所の盆踊りにとても近い気持ちにさせてくれるからです。小さい頃に住んでた街で、近所の人達がみんな一つになって手作りで作っていたお祭り。そんな雰囲気がこのOBON FESTIVALにはあるんです。

デッドのコンサートはこの盆踊りに近いと思いました。
デッドは櫓の上で太鼓を叩く人で、皆その周りを踊ったり、出店を冷やかしたり、旧友と再会してお話に華が咲いたり、思い思いに楽しんでいるそんな感じです。

子供の頃、お祭りがいつまでも続けばいいのにと思っていました。

デッドを追いかけて旅するDeadHeadsは、きっとそういう思いで追いかけているのではないかな。


deadheads-1.jpg




BGM:Grateful Dead Live at Oakland-Alameda County Coliseum 1989-12-27
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

zizipie

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。