スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Music Never Stopped

The DEADとPhishのコンサートに行った時、コンサートが終わるとそのライブの音源がすぐにダウンロードできる事にビックリしました。

1970年代にデッドは、音楽シーンが産業として大きくなっていく事に危機感を持ったのか、自分達の音楽を自分達の手で皆に届けようと、レコードレーベル、PA会社、ツアー会社などを設立します。しかし、これらの試みはことごとく失敗して、一時活動休止にまで追い込まれました。

それが今は、テクノロジーとネットの発達で、レコード会社を通さずにアーティストが直接世界中のリスナーに音楽を届ける事ができるようになり、デッドが目指した自分達の音楽を、自分達の手でリスナーに届けるという事が容易にできるようになりました。

音楽がアーティストの手に戻ってきたようでとても嬉しいです。

しかし、テクノロジーがどんなに発達しても、天国にいるジェリー達のジャムセッションを聞く事は出来ないようなので、彼が残してくれた音源をネットで聞く事にします。


gratefuldeadls1.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。