FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry

気がついたら1月も半ば。
年々お正月気分が味わえる日数が少なくなるような気がします。

Bob Dylanが日本でライブハウスツアーを行うそうですね。

DylanはGrateful Deadと1987年に一緒にツアーを行っています。
Deadをバックバンドとして従えDylanが唄ったのです。
Deadは昔から何曲もDylanの曲をカバーするなどリスペクトをしていたので、これは夢の組み合わせでした。
この頃は単独でスタジアムを埋めるツアーが困難になっていたDylan。
Deadの集客力だけでなく、どこのコンサート会場でも最前列に同じ観客の顔があるのにとても驚いたそうです(笑)。

しかし、残念ながらDylanとDead双方のファンにこのツアーはあまり評判は良くありません。
僕は大好きです。
リハーサルを録音した海賊盤と海賊ビデオまで持っています。
だって大好きなDylanとDeadが一緒に演奏してるんだもん。それだけでもう充分です。

Dylanは一時、本気でDeadのメンバーに成りたがっていた時があるそうで、Deadもメンバーが集まって真剣に検討したそうです。
メンバーの一人が反対した為この話は流れたそうですが、
もしDylanがDeadのメンバーになっていたらなんて想像しただけでもワクワクしますよね。

人前にでる事を嫌うDylanですが、San Franciscoの教会で行われたJerry Garciaのお葬式には参列しました。
DylanにとってGarciaは大切な友人、いやそれ以上の存在だったのかもしれませんね。

DylanDead.jpg


Dylan & Dead "It's All Over Now, Baby Blue"



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

zizipie

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。