FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The September Issue

The September Issue(邦題:ファッションがおしえてくれること)という映画をみました。
"The Devil Wears Prada(邦題:プラダを着た悪魔)"のモデルとも言われている、アメリカ版ヴォーグの編集長Anna Wintour を中心に、Vogue USAの年間を通してもっとも重要な号といわれている9月号"The September Issue"の製作場面を追ったドキュメンタリー映画です。
Vogue というマスメディアが、これ程までに個人の感性で作り上げられている事に驚きました。
ファッション関係で世界を相手にするならば、NYにオフィスを持たないとダメなんじゃないかと感じました。

この映画の中に彼女の片腕のGrace CodinggtonというCreative Directorが登場します。
見た目は魔女のようないつも黒い服を着ている60代の女性ですが、この人がAnna以上に印象に残りました。
自らが指揮したクリエィテブな作品をボツにされる時の気持ち。わかります。
締め切りギリギリになってAnnaの判断でページが差し替えになり、急に新たな撮影をしなければ
ならなくなるのですが、そんな状況で発揮されるGraceの才能には感動しました。

Annaの一切仕事にお友達づきあいを持ち込まないスタイルは流石です。
良い物を創る事と友達づきあいのなかで仕事をまわす事は全く関係ないですよね。

日本で雑誌を作っている人達は、この映画をどう見るのか興味があります。

それにしても、日本のタイトルは酷い。映画の内容とまったく関係ないじゃん。

まだ日本でもやっているのかな?

ファッションがおしえてくれること

1106860_september_issue.jpg

BGM : The Dead Live at Oakland Coliseum 12-31-2003

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

zizipie

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。