FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All Along The Watchtower

今回の日本の選挙、なんかすごかったですね。
前回の選挙では自民党が圧勝、今回はそれ以上に民主党が圧勝でしたね。
2大政党のアメリカでもこれだけどちらか一方が圧勝する事はありえないです。
しかし、民主党が勝ったとたんにアメリカの政府高官から民主党政府への不安や不満のようなコメントがでていますが、これはいかにアメリカ政府が自民党とズブズブだったという事でしょうね。政権が変わってアメリカの国益に背くような事が起きたら、田中角栄の時のようにアメリカが握っている民主党政治家のスキャンダルが噴出するような気がします。なんか背筋がゾッとします。

所で、日本の社会って何かひとつの意見や現象がある一定のラインまで達すると、とりあえず乗っておかなければといったセンサーが働いて皆が堰を切ったように一方に流れる傾向がありませんか。最近では1Q84の売れ方もそのセンサーの働きによるような感じがしますし、古くは宇多田ヒカルのCDがあれだけ売れたのも同じ理由のような気がします。

先日空港に行く用事があって行ったのですが、マスクをしている人をちらほら見かけました。
世界中から色々な人種が集まる国際空港、マスクしている人はどこの国の人かなと見てみるとすべて日本人でした。これなんかもそうかもしれませんね。

こういった国民性の国で最近のもうひとつの話題である裁判員制度は果たして機能するのでしょうか。アメリカで陪審員として裁判に参加した経験がある私は、日本では辞めた方がいいのではと思います。この制度を取り入れた本当の理由は何か別にあるんじゃないでしょうか。

前回帰国した時に久しぶりに日本でコンサートに行ったのですが、お行儀よく一糸乱れずに手拍子をする観客を見て、コンサートでは皆が思い思いのスタイルで楽しむデッドが一度も日本に来日する事ができなかったのは、こういった国民性の違いからなのかなと思ってしまいました。
もしもガルシアが生きている時にデッドが日本でコンサートツアーをしてたら、私のように人生を変えられる人がけっこう現れて、日本の社会もちょっとだけ変わっていたかもしれませんね。

grateful_dead.jpg


BGM:Grateful Dead Live at Madison Square Garden on 1987-09-18
http://www.archive.org/details/gd1987-09-18.mtx.hansokolow.96139.flac16



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

zizipie

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。