FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAL

今までかなりの数の音楽を聞いてきました。その中にはロックの歴史の中で重要なバンドと言われているのに何度聞いても好きになれないバンドがいくつかあります。

Grateful Deadもその一つ。

アメリカに来た一つのきっかけはアメリカのカウンターカルチャーへの憧れで、その中心にいたこのバンドを避けて通る訳にはいかないと、中学生の頃から何度も何度も聞いてはみたのですが、何故このバンドがそんなにすごいんだろう?どこが良いんだろう?サッパリわからない。それは一種苦行のようでもありました。

それが今年の5月のある日、偶然YOUTUBEで見つけた彼らのライブを見ているとあら不思議、なんかすごく良い曲に聴こえたのです。曲のタイトルを見ると"Bertha"という曲。確かこの曲、Tower Recordが閉店する時に安かったのでついでに買ったCDの中にも入ってた事を思い出し聞いてみると、今までに何度も聞いたけれど、これっぽちも反応しなかった曲が、この幸せな気持ちは何なんだってくらいまったく別の曲のように聞こえました。

そこからは底なし沼に足を踏み入れたようにズルズル深みにハマっていき、寝ても覚めてものデッド三昧。デッド前とデッド後では人生感まで変わったかもしれません。

そんな日々をぼちぼち書いていこうかと思います。

しかしFrank Zappaは未だにわからない....


dead.jpg



BGM:Grateful Dead Live at Barton Hall - Cornell University on 1977-05-08
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

zizipie

Author:zizipie
南カリフォルニアに住んで数十年、ある日突然Grateful Deadにハマってしまった、新米デッドヘッドの日々の暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。